www.beeches.jp
山行記録:三方崩山(岐阜)

www.beeches.jp mountain report:M1221:Date:20121013 Mt Sanpokuzureyama:(Gifu-pref.)

M1221 2012年10月13日 三方崩山(岐阜)


両白山地、その主峰である白山の岐阜県側の登山口に至る白山公園線の入り口には、平瀬の温泉街の入り口でもある。その平瀬は、白山登山口の大白川から温泉を引き入れておる。道の駅 飛騨白山のとなりのしらみずの湯に日帰りで入浴ができる。その道の駅の国道156号線を挟んで向かいに今回登る三方崩山の登山口がある。三方崩れは白山の東に位置する山ではあるが、三方崩山から登山道は白山に続いておらず、前衛とは云いがたい。その名のとおり、山がかなり崩落しているところが目立つが、このあたりの山はそんな崩落場所はいくらでもある。国道からいきなり登る事もできるのでメジャーな山かとおもいきや、以外と登る人はベテランが多いのは、健脚むきだからだろうか?


ブナ帯を抜けて急な登りを終えてしばらくすると山頂部が見えて来た。


【山域】両白山地
【場所】岐阜
【日時】2012年10月13日(土)
【コース】平瀬-三方崩山(2058.8)
【メンバー】単独
【装備】ツェルト、スパッツ、ストック等 通常登山装備/ Garmin60CSx
【撮影】Richo GXR S10/A12 50mm/A12 28mm
【天気】曇り

6.55 620m 道の駅:飛騨白山
7.00 630m 登山口
7.35 690m 林道終点
8.35- 1244m 1244m地点
-.-- 1373.1m 三角点
-.-- 1885.7m 三角点
10.45 2058.8m 三方崩山
11.25
14.15 620m 道の駅:飛騨白山

朝早く家を出たのだが、眠気には勝てず、サービスエリアで2度の仮眠を取ってしまった。それでもなんとか7時少し前に道の駅から登山を開始した。林道を歩いていると、登山に来た方に拾ってもらう。急な未舗装路のため舗装路まで後少しが登れず、迷惑をかけた感じ。でもかなりラクができました。感謝!
林道終点には一台の車が止まっており、準備を整えおわったところ。もしかしたら誰にもあわないかとおもったのだが、以外と多い。
登山道に入り急なジグザクをしばらく登ると、橅が中心の林となった。朽木にはキノコがあるのが判る。帰りに少し採らせてもらおうかなと思いながら登る。坂が穏やかになりかけると周辺は見事な橅林となった。紅葉も始まっていてとても奇麗だ。

中腹には白い幹肌が目立つ奇麗な橅林が広がっている。

緩やかな橅林の登山道が終わると尾根を登り始める。思ったより急ではある。トラロープが張ってあるところを見ると雨が降ると滑りやすくなるのだろうか?やがて橅から低灌木となり、視界が開けた。正面に三方崩の山頂が切り立った岩の上に見える。前方に登山者が一人歩くのが見えたが、追わずに休憩。晴天を期待したが、おもったよりガスが流れて来る。風もある。だが、半袖でも汗が滴る。

尾根は切り立っているところが多く、片側がすっぱりと切れ落ちているところも多い。片側といっても反対側に余裕のないところも多い。残雪期もちょっと勇気がいるかも知れないと感じる。


左:真っ赤な紅葉の先に御母衣ダムが見える。
右:フデリンドウがいたるところで咲いている/

休憩すると寒くなるので、山頂まで一気に向かった。山頂の2等三角点が目に入ると、ご夫婦が食事を始めていた。???先行していた人と違う。お話を聞くと、奥三方の鞍部に向かったそうだ。

私も食事を始めると、登山口でお会いした方も到着。話を伺うと、この方は名古屋市在住で大垣山岳協会に席を置く方で、来週の山の下見とのことである。

ご夫婦は甚目寺在住の方で、ハイキングクラブ関西?に所属していとのこと。活動の中心は関西だと思うのだが…いろいろ聞いているとみなさんヤブ山派であることが判る。

食事を終える頃、乗せて頂いた方の他、ご夫婦2組が登られて来た。どうやらこの方達も強者と思える発言。やはりこの山に登るのだから初心者ではない。
帰路は途中で見つけたナラタケとブナハリタケを少々頂くつもりで下ってゆくと、なりゆきでキノコ採り指南をすることに。 2時頃に林道終点に無事到着。会話の弾む山旅となった。


参考情報

左:国道にある登山口の標識、この奥にもっと立派な標識がある。登山届けの届けで先や注意事項が書かれている。
  ちなみに登山届けは平瀬の交番に出す。
中:登山口から林道をひたすら登る。行き止まりまで登る。4WDなどなら多分終点まで車でいけるが、エンジンはうなるかも
右:林道終点に水抜き用のトンネルがある。この奥kら水が湧いている。飲んだ事無いのでしらない。

この山は山頂に三角点がある他に標高1373.1mと標高1885.7mにも三角点が設置されている。登山道はわずかに4.8kmなのだが、3つの三角点をチェックすることができるので、これを探すのもいいかもしれない。


アフターキノコ

本日の収穫は、ナラタケ。よく洗って、少量の水で煮立て、アクをとる。そして、こいつを熱いうちに、ジャムの瓶等につめて、再び加熱。これで保存食のできあがり。いろんなものに使える。

Latest update:Nov. 17, 2012

Copyright c 2005-2012 www.beeches.jp. All rights reserved.