www.beeches.jp
山行記録:両白山地:野谷荘司山?妙法山

www.beeches.jp mountain report:M1102:Date:201102020 Akakurayama 1920m point:Ikenotaira(Niigata-pref.)

山行記録 M1102 2011年2月20日 頸城山塊赤倉山(1920m稜線):池の平スキー場(新潟)


2011年2月19-20日 赤倉山(1920m稜線):池の平スキー場(新潟) BC SKI(20)


シルバーシーズン2011 Day 11になりやっと妙高高原池の平スキー場TOPから赤倉山稜線をめざしてBCにでかけた。好天に恵まれ楽しい今年初のシールハイクアップとなった。

【山域】頸城山塊 赤倉山(1920m稜線)
【場所】新潟県
【日時】2011年2月20日(日)
【コース】妙高池の平温泉スキー場TOP-赤倉山(1920m稜線)-妙高池の平温泉スキー場山麓
【メンバー】単独
【装備】Volkl SnowWolf 168cm,Diamir Freeride,Garmont Adrenalin / Garmin60CSx / MammutBarryvox / Canon PowerShot G10
【天気】快晴

8.30  805m 中央リスト山麓
9.05 1480m 池の平温泉スキー場トップ
9.55 1590m 温泉中継施設(林道)
11.00 1920m 赤倉山稜線
12.10 755m トムゲレンデステーション前

今年の赤倉山への最初のハイクアップになる。これまでも上がろうと思えば行ける日もあったが、チャンスに恵まれなかった。今日は快晴、すこぶるよい天気に恵まれそうな予感がする。 朝一番のリフトに乗れるように朝食をすませて、ゲレンデへ向かうとすでに長蛇の列。スキー大会が行われるため参加者や父兄、スタッフ等が競って並んでいる。 そこで中央リフトまで送ってもらうと、こちらは誰もいない。先頭に並んで、リフトの始業点検が終わるのを待った。 それにしても今日の妙高山は美しい。スキー場上部の木々にはもうほとんど雪がついていないように見える。昨夜のうちにほとんど落ちてしまったようだ。

ゲレンデトップから、白田切川側の林に入り込み、ここでシールを取り付ける。さあハイクアップ開始(9:05) 今シーズン初のシール歩行なので、ちょっとなれない感じをうけるが順調に登ってゆく。旧カナメリフトと白田切川の谷との間は?を中心とした林が続くフラットな斜面である。写真を撮影しながらゆっくりしたペースで登る。 カナメリフトの支柱はまだ残っており、昨日はここを気持ちよく滑ったスキーヤーがいるのがわかる。


旧カナメリフトのトップを過ぎると温泉の導管が埋められているところが少しくぼんでいて、しきりのようになっている。 斜面をしばらく登ると、温泉の中継施設にでる(9:55)。


ここからの妙高山の眺めはすばらしく、瀧もくっきりと見える。それにしても今日の空は青い。

ここからは、昨日登ったと思われるトレースを拝借しながら登る。林道から上は主にダケカンバの林となり、とくに1700mより上部はとても美しい林になっている。 写真撮影のためにときおりトレースをはずすと一気にしずみ込むので、やはりトレースをたどるのは楽である。やや勾配が急になってくると、尾根が徐々に細くなるのを感じる。そして稜線へでる(11:00)。黒姫、戸隠もきれいに見え、日本海の水平線も確認できる最高のハイクアップになった。


写真左:野尻湖と志賀高原方面
写真中:黒姫山
写真右:戸隠 高妻山方面

稜線の先は若干の下る細尾根の先にピークがある。小ピークまで行くと標高2000を超える。細尾根にトレースが続いている。昨日のスキーヤーはこの小ピークまで行ってさらに白田切川側の急斜面を滑り降りたようだ。なかなかの強者と思われる。ただ、こちら側は雪崩の巣であり、危険である。

写真左:手前の小ピーク(2018m)の左側が赤倉山(2141.1m)
写真右:稜線の最初の小ピーク(1920m)からは妙高山(2454)のピークも望める。

もすこしでてきた。単独ではこの先は危険もつきまとうので、1920m地点でシールを外すことにした。
滑り降りようとするときにはすでに雪が腐り始めた。雪に加えて背中の荷物も重い。重いというか背中に背負ってのバランスはちょいといつもとちがうのである。もっと背中の荷物がある状態での滑走になれる必要がありそうだ。 ちょっとおっかなびっくりではあったが、無事下山。楽しい1日となった。



黒姫駅近くの信濃屋さんのカレー うまい。


Latest update:June 26, 2011

Copyright c 2005-2011 www.beeches.jp. All rights reserved.