www.beeches.jp
山行記録:両白山地:白山

www.beeches.jp mountain report:M1016:Date:20101011 kaku-san:ohshirakawa(Gifu-pref.)
<

山行記録 M1016 2010年10月11日 白山:大白川(岐阜)


秋も深まってきたが、まだ2500m級の山ならそれほど装備を持たずに登れそうだ。そこで今年2回目となる白山に登ることにした。今回も大白川登山口からの日帰りピストンだ。

【山域】両白山地 白山(2702m)
【場所】岐阜県
【日時】2010年10月11日(月:体育の日)
【コース】大白川-大倉山-白山室堂-白山(平瀬道往復)
【メンバー】単独
【装備】通常登山
【天気】快晴

5.30 1250m 大白川登山口
-.-- 2030m 大倉山:大倉山避難小屋
8.55 2448m 白山室堂
9.30 2702.2m 白山 
10.10 2448m 白山室堂
-.-- 2030m 大倉山:大倉山避難小屋
13.30 1250m 大白川登山口 

夜明が明ける少し前に出発して、とっとと登る。朝焼けのブナ林を期待したのだが、今日は陽がうまく入らない。
写真をあまり撮らないので、いつもより快調に足をはこぶ。夏と違って汗がそれほどでない。この気温位で登る山が一番気持ちよい。


大倉山の避難小屋で朝飯のおにぎりをほおばり、さらに先に進む。紅葉にはちょっと中途半端だったなと思いながら、先に進むと別山の紅葉がすばらしい。”来年はあっちにものぼりたいなぁ”と思う。


室堂に9時少し前到着したと思うがログがとってない。トイレのみすませて、山頂に向かい山頂からのアルプスの眺めに再び感動する。いぃ。山頂にしばらくいてさっさと下山をはじめる(9:30)。
室堂ビジターセンターで残りのおにぎりを頬張り、しばらく休憩してさあ下山じゃ!(10:10)


下山途中で大きな三脚を手に持った若い女性のソロが登ってきたのだが、紅葉をおさめようというのだろうか。三脚を見た瞬間に”でっかい三脚ですねぇ”が”こんにちは”という挨拶より先に出てしまった。気に障ったのか無視された。今時のデジイチならあんなでっかい三脚は不要と思うのだが。確かにカメラポジションにある程度の高さを要求するのであれば、必要になるかもしれない。
ファインダーを覗いてしっかりとフレーミングすることができないからだ。そういう私も以前は大きな三脚をもって山にはいったものだが、最近はスピードを重視しているので、あまり重い三脚を持たないようにしている。ちなみに今回は一脚すら持ってきていない。
一応、D700はザックに入れているが、一枚も撮らずに下山となりそう。いずれにしても、いい写真とってくださいね。


記録によると13:30に下山となっている。途中、ブナ帯でごそごそと道草していたので、目標の3時間はちと無理でした。下山途中で”ブナハリタケ”をちょっとだけ頂いて、増して満足した山旅になりました。
Latest update:June 26, 2011

Copyright c 2005-2011 www.beeches.jp. All rights reserved.