www.beeches.jp
山行記録:両白山地:銚子ヶ峰

www.beeches.jp mountain report:M1016:Date:20100731 Cyohshigamine:Itoshiro(Gifu-pref.)

山行記録 M1010 2010年07月31日 銚子ヶ峰:石徹白(岐阜)


今日は暑いさなかの山歩き。日帰り高所登山とはいかず、銚子ヶ峰へのぶらぶら歩きとなる。そのうち三ノ峰、そして別山へ登ろうという思いもあり、登山口から銚子ヶ峰までの確認を兼ねている。出発時間も早くはないが、標準登り3時間のコースであるから、ゆっくりとはいえ、3時には下山できるとの考えで出発した。


左:石徹白大杉 右:銚子ヶ峰山頂


【山域】両白山地 銚子ヶ峰(1810.4m)
【場所】岐阜県
【日時】2010年7月31日
【コース】石徹白登山口-銚子ヶ峰(美濃禅定道 往復))
【メンバー】たこさん 橅ヶ山
【装備】通常登山
【天気】曇


7.55 960m 石徹白登山口(美濃禅定道)
8.10 1040m 石徹白大杉
11.50-12.00 1810.4m 銚子ヶ峰
14.30 1040m 石徹白大杉
14.45 960m 石徹白登山口(美濃禅定道)


今回は暑いさなかの低山歩きである。今日はどんよりとした天気である。
歩き始めから420段ある石段を上る。上りきると平らに開けたその奥に石徹白大杉が立ってる。その立派さは心動かされるものがある。
その奥に登山道がある。ここに環境省が設置するカウンターがありここを通過すると、ブナ林の中の登山道となる。
登ってゆくと、朱色のキノコ、タマゴタケを見つける。おいしい出汁が出るキノコであるが、なにせ本数が少ないし、痛みやすいキノコなのでそのままにする。

緩やかな傾斜の登山道はなかなか気持ちがよい。2キロをすこし過ぎたところで”おたけり坂”という急登があるが、それほど長いものではない。登りきれば神鳩ノ宮避難小屋までは散歩同然である。小屋は奇麗で、泊まってみたい気もするが、別山に登るなら三ノ峰避難小屋まで行くだろうから、たぶん泊まることはなさそうである。

祠の脇を通って、しばらく行くと道がやや細くなり、山道らしくなる。やがて急な斜面にとりつき、坂を登りきるすこし手前に、母御石が現れる。おもわずこの上に登りたくなる。ここから先は笹原が広がる高原台地を歩く。最後に少し登れば、銚子ヶ峰である。
残念ながら今日は全く眺望がない。見えるはずの三ノ峰や別山はガスの中であった。花もすでにマルバダケブキなどが咲くだけで、メインはもっと標高が高いところに移っている様子である。次は季節を選んで眺望のあるときに、訪れよう。

Latest update:Aug 20, 2011

Copyright c 2005-2011 www.beeches.jp. All rights reserved.